FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018-11-06

Ristorante t.v.b

急遽決まった関西旅行で真っ先に予約したのがこちら
Ristorante t.v.bさんです。
知り合いのマイレビュアさんも多数行かれていて、
私も何時か伺いたいと思い続けて数年が経ってしまいました。

今回は、友人の妹さんがこちらのパティシエだと知り、それならばと
余計期待してうかがいました。

予約したのは12時で、ネットで場所を確認していたにもかかわらず
町屋作りが並ぶ街並みで、看板も小さめでしたので通り過ぎてしまいましたが
何とか時間には、お店に着くことが出来ました。

店内は、町屋の外観とは異なる洋装に仕立てられ
落ち着いた雰囲気です。
物事のやわらかなお店の方に案内されて、席に着きます。

メニューは事前にお願いしたコース料理で
飲み物は、ブラッドオレンジジュースをお願いしましたが
こちらは予約した客へのサービスとの事で、嬉しかったです。

先ずサンダニエーレ産の生ハムを使った前菜から始まりましたが
新鮮な野菜の下に柿が隠れていて、遊び心も満載です。

次の真鯖と甘鯛を使った器は、二重構造になっていて
上の真鯖をいただいた後、中央の蓋を開けると
中から泡のソースに隠れて甘鯛が出てきます。
二種類のお魚の違いも楽しめました。

鱈を使った一皿は、鱈の白子も使っていて、
ゴルゴンゾーラチーズの濃厚な味に負けない白子で、美味さが倍増しています。

冷製パスタの一皿は、蟹や食用菊を使い、目にも鮮やかで
軽くサッパリした食感も良かったです。

パスタの二皿目は、猪と薄くスライスしたカリフラワーの食感が特徴の
濃厚なソースに、パスタが良く絡み結構お腹が膨れました。

お料理の最後、メインのお肉は、人参を使ったソースを鮮やかにお皿一面に配した
黒毛和牛のステーキでしたが、京野菜も含めた色々な大根の食感も面白く
満足なお料理でしたが圧巻はその後でした。

出来立てのフォカッチャ、バケットも含めてお料理を十分に堪能しましたが
圧巻だったのはその後で、

一皿目のデザートは、ほうじ茶のアイスでしたが
香りを出すために、ほうじ茶が煎じて一緒に出され
香りと共に楽しむことが出来て、とても良かったです。

二皿目は小さなリンゴのお菓子
甘さと酸味のバランスが絶妙で思わず笑顔になります。

三皿目は、和栗を使ったモンブランでしたが
ビックリしたのは、中に栗のソースのリゾットが隠れていました。
食べてみると、美味しい、ソースが甘さ控えめなので、バランスが良く
和も考えてみれば、おはぎなどがあるので、甘いご飯もいけます。

圧巻は最後の小さなお菓子で
濃厚なチーズ味から、フィナンシェ、焼き菓子と味のバリエーションが
楽しく、お腹はパンパンでしたが、ペロッといただきました。

総じてメリハリもあり、とても充実した二時間のランチでした。

ご馳走様、京都の料理店は、お気に入りが多いのですが
こちらも又うかがいたい、素敵なお店でした。
スポンサーサイト

2018-11-04

第16回東京グランメゾンチャリティカレー

IMG_7106_201811191718560e3.jpg
IMG_7107.jpg
IMG_7109_20181119171859fca.jpg
東京グランメゾンチャリティカレーも、今回で16回目
前回、アピシウスとレカンで採用された事前に整理券を配る方式に
シェ・イノさんも今回から採用する事になりました。
整理券は9時半から配るとの事で、お店に着きましたのが9時10分
ちょっと出遅れたか既に50名位の行列が出来ていました。
運が良いのか悪いのか、いただいた整理券は11時30分から12時と書いてあります。
後で聞いた話ですが、11時から11時30分の整理券は50名分配ったようで
タッチの差で30分遅い回になりました。
時間まで2時間程ありましたので、近くのスタバで仕事をしながら時間を潰し
一応、11時にお店に戻りましたが、やはり入れず、それでも11時30分の回の
トップでお店に入ることが出来ました。
整理券を千円をお支払いし、食事券をいただきます。
54番の券には手書きで「味覚の秋 古賀純二」と書かれています。
今回のカレーのテーマは、秋薫る10種類の野菜カレーとの事で、
入口には長野県産の立派なエリンギと、ぶなしめじが飾ってあり
熊本山都町にある通潤橋の復興支援についての掲示もありました。
何時ものように、バッチと佐賀県 カマチ陶舗の有田焼を購入し
古賀料理長とお話ししながら待っていますと5分程で案内されました。

奥の窓際の二人席に案内されましたので、店内が良く見えます。
テーブルには、スパイスオイルが事前に置いてあり
冷たくて美味しいお水をいただきますと、
程なくカレーが運ばれました。

香り良く、見た目も綺麗な秋薫る10種類の野菜カレーを早速いただきます。
今回は、お肉が使われていないとの事ですが、
ヘルシーなイメージの野菜カレーとは別物
スパイスも程良く奥深い複雑な味で、こりゃ旨い

野菜は、里芋、蓮根、じゃがいも、人参、赤パプリカ、小カブ、リンゴ、トマト、
小松菜、さつまいも、ぶなしめじ、エリンギなどを使っているとの事ですが
それぞれの野菜が、煮たり、焼いたり、揚げたり、蒸したりされていて
食感の面白さが楽しめます。
IMG_7111_20181119171855d76.jpg

ビックリしたのがスライスされたリンゴで、向こうが透けて見えるほど薄くスライスされていた
リンゴの食感は、今まで経験したことが無く、職人の技を感じました。
スパイスオイルは、今回はそれ程辛くはありませんでしたが
より香りがたって美味しく感じました。

ご馳走様、通常のグランメゾンのお料理も良いですが
この日しか食べられないチャリティカレーは、ほんの少し良い事をした気分と共に
貴重な時間でした。

2018-09-25

オードリー池袋西武店

IMG_4140_201810160931541cf.jpg
商品の内容に、接客レベルがともなわないお店

2018.09.25

日本橋や横浜のタカシマヤで大人気のオードリーが
池袋西武の改装で今年の3月に、新しく入ってから
開店からの行列が続き、何時も利用している卯花墻の
お隣りという事もあり、気になっておりました。

この日は、やはり卯花墻に用事があり開店時にうかがいましたら
天候が雨という事もあったのか、行列が20名程でしたので、吸い込まれるように
列の後ろに並びます。
何を販売しているのか分からないまま並んだのですが(笑)
どうもグレイシアというブーケ状の御菓子が皆さん目当てのようです。

店内は、通常のパッケージのものと、季節柄ハローウィンのものが沢山並んでいます。
とりあえず、お試しと思い、通常のグレイシアとグレイシア チョコレート
ハローウィンのものを購入する事にしましたが・・・
5分経ち、10分経ち、一向に列が前に進みません。
通常、飲食店では食べる時間がありますので、列が進まないのですが
店内のイートインスペースも無く、購入のみのお店では有り得ない遅さです。
僅か20人ほどの行列で購入できたのが、25分
有り得ない時間がかかりました。
会計を受付している係は3名
整理をしている男性が1名
その他、数名のスタッフがいますが
何故、これ程までに時間がかかったのか、改めて考えますと
スタッフに客目線で早くしようという気が感じられませんでした。
逆に行列が、行列を生む
折角これだけ並んだのだから、3つ買う所、5個買おうと言う
客の心理を巧みに利用している・・・などと要らぬ考えが浮かぶ程
不自然な不親切な接客、西武では、初めての経験
腹立たしく思いながら帰宅したのを思い出します。

折角購入したグレイシア、家族でいただきましたが
これが又、家族には不評、中のクリームが今一つとの事で、私も大体同じ感想でした。
大分余ってしまいましたので、会社に持って行って配りましたら
中には、イチゴの香りがよくて、とても美味かったという方や
美味しかったという方も半分ほどいて、好みの分かれる所と分かりました。

ご馳走様、開店の当初は、大行列でしたが、最近は行列も20名程
今後、どうなっていくのかと、心配なお店です。
IMG_4137_201810160931532b3.jpg
IMG_4136_20181016093156fa2.jpg
IMG_4134.jpg
IMG_3972_201810160931591e2.jpg

2018-09-18

加賀屋


IMG_2736_20181005163452ce8.jpg
昔、何時かクラウン・・・
などと自家用車の最終形の目標がクラウンであったように
(現在は、外車やレクサスに変わったように思えますが)
宿はと申しますと、やはり加賀屋さんが、その最終形の一つに挙げられると思います。
(やはり今は、選択肢があり過ぎるように思われますが(^^;)
今回は、初めて夫婦で金沢に行きますので、
女房が折角だから加賀屋さんに泊まりたいと言いましたので
そう何度も行けるものではないと思い
知り合いの旅行センターの方に相談しますと、
本館の加賀屋さんと言いましても
雪月花、能登渚亭、能登客殿、能登本陣とグレードが4段階あり、
一番下の能登本殿では、加賀屋さん本来の良さが分かりづらいという
アドバイスを受け、能登本殿で予約を入れてもらいました。

旅行のほとんどが、車で出かける中
今回は大宮から北陸新幹線で金沢駅まで利用しました。
09:02AM、大宮駅を出発した北陸新幹線かがやきは
定刻の11:06AM、金沢駅に到着しました。
のと里山海道、能越自動車道をレンタカーで走り
金沢市内から、途中休憩を含め2時間弱で加賀屋さんに着いたのが16:00PM頃
係の方の誘導に合わせて車を降り、
フロントでチェックインをしましたら、何とご厚意で部屋が
能登渚亭にアップグレードしていただけるとの事
ご案内してくれた綺麗なお姉様、翌日のお見送りまでしてくれた
部屋付きの若い女性の方の何と細やかで行き届いた接客と、改めて感心しました。
それは、大浴場の担当や、土産物の係に至るまで、徹底しています。
唯一、気になったのは、帰りのレンタカーを回してくれた方で
シート位置を変更して、そのままになっていたのが些細な事ですが気になったくらいです。
IMG_2803_201810051634582de.jpg
IMG_2809_20181005163453403.jpg

さて、肝心のお料理ですが、
部屋に着いて、初めにいただいたのがお抹茶
量も並々あり、熱々のお抹茶を美味しくいただけました。
夕食も食べるのが早い私たちにも、タイミングよく給仕され、
特に、お刺身の食感と鮮度の良さ
ノドグロの美味さ、治部煮など金沢の伝統料理も美味しくいただけ
丁寧なお料理の解説もあり、良い1時間半の夕食でした。
食後も夜食用と、別にフルーツの盛り合わせを持って来てくれます。

期待したエアウィーヴのお布団の寝心地は、今一つでしたが
早朝の露天風呂は、海風が気持ちよく
朝食も全般に美味しく、特に少し炙ったカレイの一夜干しの美味さが
印象に残りました。

チェックアウトの11時近くまで、部屋でゆっくりしましたが
窓からの海風は心地良かったです。

ご馳走様、今年の蟹の解禁日は11月6日なので、又来てくださいと
複数の方から言われましたが、出来れば再訪したい宿でした。
IMG_2847_2018100516345506f.jpg
IMG_2893_20181005163456644.jpg

2018-08-24

ラシーヌ

IMG_9992.jpg
IMG_9997.jpg
IMG_0003_2018082519244349b.jpg
IMG_0010_20180825192446167.jpg
IMG_0007_20180825192444bf4.jpg
IMG_0015_20180825192548222.jpg
IMG_0031_20180825192546abd.jpg
IMG_9981.jpg
IMG_9990.jpg
プロフィール

カメさん

Author:カメさん
♪龍宮城♪で書けなかった
思っていることをつれづれに
書こうと思います。(^ー^)

カメさんの食べ歩き
「フォト蔵」
「フォト蔵」
FC2カウンター
リンク
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
クリック募金
ブログ内検索
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。