FC2ブログ

2019-06-11

ががちゃ屋

IMG_7922.jpg
IMG_7920_20190618171646f40.jpg
IMG_7927.jpg
IMG_7923_201906181716490e3.jpg
IMG_7915_20190618171652399.jpg
時々無性に食べたくなるのがこちらのうどん
骨太で、噛むほどに小麦の旨みを感じます。
着いたのは、開店の11時半直後ですが、既に常連さんと思しき一名がいて
二番目にカウンター席に座ります。

目の前に、冷やしたぬき始めました。のポップがあり
気になりましたが、やはり何時ものどんどんセットを
肉汁で、お願いします。

約15分、麺が茹で上がりました。
何時ものように何もつけずに一本いただきますが、
何時ものしっかりした味です。
濃い目のつけ汁と共にいただくうどんは、食べ応えがあります。
この日の一品は、
国産牛ときのこのオイスターソース炒め
牛肉の旨みとをオイスターソースが美味く引き立て
ご飯のおかずとして、最適です。美味
ブロッコリーとじゃが芋のハニーマスタードサラダは、
じゃが芋がしっかり入っているので、食べ応えのあるものでした。
ご飯を少な目にしてもらいましたが、お腹いっぱいです。

ご馳走様、いつも一品メニューが楽しみな
どんどんセットです。
スポンサーサイト

2019-03-03

カフェレストランホット・ベリー

ひな祭りの日曜日、娘とランチでホットベリーさんにうかがいました。
着いたのが、12時過ぎでしたが、幸い四人掛けが一つ空いていましたのでそちらに座り
注文は、娘は大人のオムライス
私は日替わりのナスのスパゲッティをお願いしました。
いつも通りの新鮮なサラダが来て10分後料理が出来上がりました。
大人のオムライスは、こちらにしては少々小ぶりですが
シンプルでプレーンなオムライスにドミグラスソースが良く合います。
ナスのスパゲッティは、初めはかなりアルデンテでしたが、食べ進むうちに柔らかくなり
好みの硬さになりました。
食後のプリンは固めで相変わらずのバランスの良さ
この日は、自家製のオレンジピールをサービスでいただきましたが
爽やかな味でとても美味かったです。

ご馳走様、日曜は出足が少し遅いのか、その後は満席で
カウンターまでいっぱいになりました。又伺いたいお店です。

2018-12-28

ビルボードライブ東京

今回も二年ぶり、Jazztronikのライブでうかがいました。
前回と同じく、自由席で5時半に集合との事で、待っていますと呼ばれましたので
前回とほぼ同じ、最前列の左側に座れました。
注文は、Billboard Course 5940円にして
飲み物は辛口のジンジャエール 740円にします。
前回は料理の間がありましたので早めにとお願いしましたら
8分後に前菜と飲み物
23分後にパスタ
41分後にメイン料理と順調でしたが
デザートが1時間15分後とステージが始まってからの提供で
どうも係りの連携が上手くいってないようで、ちぐはぐな対応と説明で
落ち着いてライブが楽しめない残念な接客でした。
料理は特に鴨肉が美味しく、
良い感じでした。
ライブは、ボーカルのアイシャさんだけでなく、
更に伸びやかで圧倒的な声量の高橋あず美さんが東京では参加され
とても楽しめました。

ご馳走様、こちらでは、オペレーションを考えますと
コース料理で無く、単品で注文した方が良いと思いました。

2018-12-07

ビストロヌー

小学校の同級生と共にした食事会を続けます。
この日は、忘年会を兼ねて秋葉原のbistrot nousさんにお邪魔しました。
事前に予約してうかがいましたが、場所が私たちが行った小学校と神田明神の間
シェフも、同級生の息子さんの同級生との事で、以前から行きたいと思っていたお店です。

開店時間より少し早めに着いてしまいましたが、店内を尋ねますと快く入れていただきました。
以前、喫茶店だった2階を改装された店内は、落ち着いた雰囲気で心地よいです。
注文は事前に、おすすめランチコース 2,700円をお願いしてあり、
内容は
自家製パン
本日のスープ(ジャガイモの温製ポタージュ)
前菜(ノルウェーサーモンのマリネ)
2皿目の前菜(ホタテ)
肉料理(牛ハラミのソティ、赤ワインソース)
デザート(柿とホワイトチョコレートのムース、バニラのアイスクリーム)
コーヒー
との事で、乾杯のグラスワイン(シャルドネ)をお願いします。

当初は、私たち5人だけでしたが、外人さんも含めたお一人さんの来店が多く
人気のお店です。
お料理は、テンポよく提供され、見た目も美しく、食べても美味かったですが
ジャガイモの温製ポタージュから始まるコース料理の中で、特に気に入ったのは、
牛ハラミのソティ、赤ワインソースでポーションも大きく食べ応えがあり
満足のメインでした。
自家製パンも美味しかったので、追加をお願いしたほどでした。

ご馳走様、秋葉原で今まで無かった形態のお店
これからも機会がありましたら伺いたいお店です。

2018-11-06

Ristorante t.v.b

急遽決まった関西旅行で真っ先に予約したのがこちら
Ristorante t.v.bさんです。
知り合いのマイレビュアさんも多数行かれていて、
私も何時か伺いたいと思い続けて数年が経ってしまいました。

今回は、友人の妹さんがこちらのパティシエだと知り、それならばと
余計期待してうかがいました。

予約したのは12時で、ネットで場所を確認していたにもかかわらず
町屋作りが並ぶ街並みで、看板も小さめでしたので通り過ぎてしまいましたが
何とか時間には、お店に着くことが出来ました。

店内は、町屋の外観とは異なる洋装に仕立てられ
落ち着いた雰囲気です。
物事のやわらかなお店の方に案内されて、席に着きます。

メニューは事前にお願いしたコース料理で
飲み物は、ブラッドオレンジジュースをお願いしましたが
こちらは予約した客へのサービスとの事で、嬉しかったです。

先ずサンダニエーレ産の生ハムを使った前菜から始まりましたが
新鮮な野菜の下に柿が隠れていて、遊び心も満載です。

次の真鯖と甘鯛を使った器は、二重構造になっていて
上の真鯖をいただいた後、中央の蓋を開けると
中から泡のソースに隠れて甘鯛が出てきます。
二種類のお魚の違いも楽しめました。

鱈を使った一皿は、鱈の白子も使っていて、
ゴルゴンゾーラチーズの濃厚な味に負けない白子で、美味さが倍増しています。

冷製パスタの一皿は、蟹や食用菊を使い、目にも鮮やかで
軽くサッパリした食感も良かったです。

パスタの二皿目は、猪と薄くスライスしたカリフラワーの食感が特徴の
濃厚なソースに、パスタが良く絡み結構お腹が膨れました。

お料理の最後、メインのお肉は、人参を使ったソースを鮮やかにお皿一面に配した
黒毛和牛のステーキでしたが、京野菜も含めた色々な大根の食感も面白く
満足なお料理でしたが圧巻はその後でした。

出来立てのフォカッチャ、バケットも含めてお料理を十分に堪能しましたが
圧巻だったのはその後で、

一皿目のデザートは、ほうじ茶のアイスでしたが
香りを出すために、ほうじ茶が煎じて一緒に出され
香りと共に楽しむことが出来て、とても良かったです。

二皿目は小さなリンゴのお菓子
甘さと酸味のバランスが絶妙で思わず笑顔になります。

三皿目は、和栗を使ったモンブランでしたが
ビックリしたのは、中に栗のソースのリゾットが隠れていました。
食べてみると、美味しい、ソースが甘さ控えめなので、バランスが良く
和も考えてみれば、おはぎなどがあるので、甘いご飯もいけます。

圧巻は最後の小さなお菓子で
濃厚なチーズ味から、フィナンシェ、焼き菓子と味のバリエーションが
楽しく、お腹はパンパンでしたが、ペロッといただきました。

総じてメリハリもあり、とても充実した二時間のランチでした。

ご馳走様、京都の料理店は、お気に入りが多いのですが
こちらも又うかがいたい、素敵なお店でした。
プロフィール

カメさん

Author:カメさん
♪龍宮城♪で書けなかった
思っていることをつれづれに
書こうと思います。(^ー^)

カメさんの食べ歩き
「フォト蔵」
「フォト蔵」
FC2カウンター
リンク
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
クリック募金
ブログ内検索
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のトラックバック