--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-03-05

シェ・イノ

2013.05.19 の第五回「東京グランメゾン♡チャリティカレー」より
昨年11.08の第十回まで毎回楽しみにうかがっていた,シェ・イノさん
誰も祝ってくれませんので(笑)自ら還暦の誕生会の予約を入れて、一月で八十三歳になった母と一緒に
家族四人でうかがいました。

高齢な母は、車が必須ですので、駐車場探しとなります。
明治製菓京橋ビルの裏に駐車場はあるのですが、
お店の前で乗り込みますと、車の出し入れに一方通行が災いし、多少時間がかかりました。
しかし、席で待っていられましたし、車がついた時はお店の方のスマートな対応に、助かりました。

車を駐車場に入れてお店に戻り
カウンター席のある、ウエイティングBARを今回はすーと通り
家族の待つ窓際の席に、すすみますとすーと、椅子を入れてくれます。

先ず飲み物の注文ですが、
ザクロの汁を炭酸で割ったソフトドリンクが
おススメとの事で、全員お願いしましたが、
その後、時間がかかるとの事でお水(エビアンでした)も
お願いします。

お水はすぐに用意されましたが、
事前にオーダーをしていませんでしたので
メニューを用意してもらいます。
料理は色々楽しみたいという思いと
伝統的なフランス料理のままなので、
ポーションが大きいと聞き、思案したうえで
前菜+魚+肉+デザートのコース
でお願いすることとし

前菜は、季節のホワイトアスパラも選べましたが
全員、オマール海老のガトー仕立て“コート・ドール”風
でお願いし、

魚は、スズキのバジリコ風味(娘)
イサキのグリル プロヴァンス風ソース(母と妻)
帆立貝ムースアメリケーヌソース(私)と別々で

メインのお肉は、仔羊のロースト ディジョン風も選べましたが
お店のスペシャリテの仔羊のパイ包み”マリア・カラス”風が
追加料金で変更できますので
フォアグラが苦手な母は、和牛肉ソテーペリグーソースをお願いし
残り三人は、スペシャリテでお願いしました。

程なく出てきたザクロジュースは、
色合いだけでなく、後味もスッキリしたもの

次に用意されたキムラヤ製のバケットは、
少々焦げ目が強かったですが、
付いているバターが目茶苦茶美味く、食べ過ぎに注意です。
又ソースとの相性は良かったですが、
パンの味そのものは、控えめに感じました。

さて、アミューズのオマール海老のガトー仕立て“コート・ドール”風は
それ程待たずに登場、写真では何度も拝見しましたが、綺麗ですね
外側にキャベツをまとい、綺麗な層になっていて、写真写りが良いです。

タラバガニ、人参、茄子、インゲン、オマール海老、手長海老、ドライトマト、パプリカ、ズッキーニなどの
素材にはほとんど味がついていないので、周りを彩るソースでいただきますが
ウニとソーテルヌのソース、アボカドを使ったものなど、ソースが絶品
双方が引き立てているのを感じ食べすすみましたが、
前菜としては、かなりしっかりした量ですので
この先、食べきれるか不安もよぎりました。

みんな食べるのが早いのですがテンポよく、料理は提供され
二皿目は、お魚料理
私の頼んだ
帆立貝ムースアメリケーヌソースは、
一見地味ですが、ソースが旨い
ムース状に帆立貝が仕上げているので、よりソースと一体化されて
食感の良い薄くスライスしたズッキーニと一緒にいただくことで、
とても美味しく感じました。

いよいよメインのスペシャリテ、仔羊のパイ包み”マリア・カラス”風
憧れのマリア・カラスが、マキシム・ド・パリの羊肉料理が好物だった事から、
井上シェフがレカン時代に命名したとお聞きしていますが
鮮やかなお皿の柄に負けない
料理の力強さを感じます。
仔羊のお肉の色は綺麗なピンク色
中央にフォアグラも見え、パイ皮でおおわれています。
ペリグーソースでいただきますが、臭みが全く感じない仔羊の肉とフォアグラ
それにパイ皮を少しずつ口の中に入れますと、何とも言えぬ旨さ、フォークが止まりません。
それにしてもこのペリグーソース、旨いなぁ 
残ったソースは付け合わせのジャガイモのソテーといただいた後
バケットに吸わせていただきました。
こちらを食べただけで、こちらに来たかいがありました。

母の注文した和牛肉ソテーペリグーソースも
食べやすそうに切り分けられたヒレ肉は、量も150g以上あるように
見受けられましたが、普段はそれ程お肉を食べない母も
完食したので、気に入ったようです。

さて、お待ちかねのデザート
ワゴンサービスで選べますが、時間が経ったお蔭か私はお腹に余裕があり
全部盛りでお願いしました。

特に気に入りましたのは、モンブラン、ガトーショコラ、プリン、キンカンで
濃厚なプリンにビックリしましたが、
お料理のソースで感じた感激のレベルまで感激しなかったのは
旨いケーキを食べ過ぎているせいでしょうか

事前にお店にお話ししていましたので、還暦のプレートを用意していただき
そちらの木苺のアイス、チョコレートとオレンジソースの文字も美味しくいただきました。

ご馳走様、店内は井上シェフが常連と思える席で会話されている様子も拝見でき
シェ・イノに来ているという実感もありましたし、
忙しい中出てきて頂いた古賀シェフのお顔も拝見することが出来、満足なランチでした。
又、チャリティカレーでうかがいたいですが、機会を作って旨いソースをいただきたいお店です。
IMG_1813_20160307121724145.jpg


備忘録
2015.11.08 第十回 牛の煮込み添えビーフカレー
2015.05.31 第九回 ハンバーグカレーチーズ乗せ
2014.10.12 第八回 トマトで煮込んだ奥州仔羊のキーマとグリーンカレー、パクチー添え
2014.06.01 第七回 オムレツカレー
2013.11.17 第六回 福島伊達どりのキャラメリゼとスパイシーカレー
2013.05.19 第五回 イカスミカレー
スポンサーサイト
プロフィール

カメさん

Author:カメさん
♪龍宮城♪で書けなかった
思っていることをつれづれに
書こうと思います。(^ー^)

カメさんの食べ歩き
「フォト蔵」
「フォト蔵」
FC2カウンター
リンク
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
クリック募金
ブログ内検索
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。