--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-03-12

すし匠

IMG_1463.jpg
IMG_1464_201404100039065f2.jpg
IMG_1465_20140410003908080.jpg
IMG_1466_20140410003905d70.jpg
IMG_1459_201404100039029f4.jpg
IMG_1475_20140410003957994.jpg
以前から食べたいと思っていたランチのばらちらし
なかなか機会が無く、時間ばかり経ってしまいましたが
知り合いの口コミを読ませていただき、今度外したら
何時になるかわからないと思い、予約の電話をしました。
ランチは月・水・金のみなので、注意が必要です。

幸い、希望通りの日にちで開店の時間帯で予約でき、
四ツ谷の駅から勇んで(笑)うかがいました。

お店に着いたのは、開店10分前でしたが
すでにお二人の方が並んでいます。

お店の若い方が対応していましたが
私と同じ予約をしている方と後で分かりました。

店構えは写真で知っていましたが
先日うかがった京都のお店とは、同じビルの中とはいえ
現代的に感じました。

定刻にお店が開き、威勢は良いですが
適度な元気良さで店内に向かい入れられました。

昼のせいか、若いスタッフばかりですが
体育会系の上下関係のように、神経が行き届いてます。

お店はカウンターのみ、注文もメニューが一つですから
特に会話はありません。

カウンターの中ではお二人の板さんがお弁当か仕出しの仕上げの
最終段階を行っている所です。

同時に初めに入店したお客のばらちらしを作り始めます。
中央のカウンターでしたので、その様子が間近で見ることが出来ましたが
お寿司屋さん独特の符丁のやり取りと客との会話のメリハリが心地よく
手際よい盛り付けも見ごたえのあるものでした。

美味しいお茶をいただき、見事な所作を拝見していると
10分程で、出来上がりました。

見た目も美しいですが、一つ一つの寿司種を頂きますと
小さいながら、良い仕事しているなぁと感心する旨さ
ばらちらしですので、同時に掻き込んでいただくと又違った旨さが味わえます。
もちろん、お新香も一品ごと素材の味を生かしたもの、
特にゴボウが気に入りました。
お吸い物はシジミ、青々としたアオサとふっくらしたシジミの旨さは抜群で
今までいただいたもので、一番のシジミでした。
炭水化物の制限を始めてからだいぶ経ちますが、
ばらちらしは、久々にお代わりしたいほど旨かったです。

ゆっくりたべたつもりでしたが、十分も経たず完食してしまい
お茶の差し替えをいただきながら、余韻に浸っていますと
お隣は常連さんなのか、寡黙と思われた板長さんが、
ばらちらしについて語り始めました。

今の季節は貝類が旨く、今シーズンはマグロの良いものが
なかなか出回らないなど、ばらちらしの内容も常に旬の素材を提供するように
心がけているとの事、確かにいただくと馬鹿舌な私でも良さは分かります。

こちらのランチ、くろぎさんの鯛茶漬けのように
お店の名刺代わりに採算度外視で提供している一品と思いました。
ご馳走様、季節ごとのばらちらしもいただきたいですが、
何時か更に予約を取るのが大変な夜のデビューもしたいと
本気で思わせるひと時でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カメさん

Author:カメさん
♪龍宮城♪で書けなかった
思っていることをつれづれに
書こうと思います。(^ー^)

カメさんの食べ歩き
「フォト蔵」
「フォト蔵」
FC2カウンター
リンク
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
クリック募金
ブログ内検索
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。