2015-03-10

七條

牡蠣フライ女子推薦の口コミを読ませていただき
かなり前から、BMしたままの七條さんにうかがいました。

丸ノ内線、淡路町駅を外に出ると、まさかの雨
帽子をかぶり、何とか司町交差点を目指します。
右に曲がり、かなり行った所で曲がりましたが
宅急便のお兄さんに聞いたらワンブロック手前
本郷通の一本手前の路地にお店がありました。

着いたのが、11時45分でしたので、行列を覚悟しましたが
幸い、店内に席が空いています。

しばらく待っていましたがお店の方は奥にいるだけでそのまま数分が過ぎました。

やっと気がついてくれて、店内に案内されながら、
相席と言われて窓際の四人席の手前に案内されます。

窓際の席でしたが初老のサラリーマンと思われるお二人が
談笑されています。

注文は、三陸産カキフライ 1340円と思いましたら
追加の海老フライ 一本300円とメニューに記入されているのを見つけたので
お願いします。

直ぐにスープが運ばれます。
カトラリーを入れた籠は、テーブルの窓際にあり、
初老の紳士達は、全く気がつきませんので、
仕方なくそのまま口をつけていただきます。
野菜の味が出ている優しい味のスープで、体が暖まります。

スープが運ばれてから12分後、
カキと海老フライの出来上がりです。

以前のお店でいただいた海老フライより小振りですが
見事にそそり立つ立派なもの
三陸産のカキフライはこちらも福々と大きめのものが四つ
残念ながらタルタルソースは下に引いてありますので、
そのままいただく事は出来ません。

早速いただこうと思いましたら、
例のカトラリーの件が解決していません。

結局、手慣れた感じの女性は、仕事は慣れていなかったようで
手づかみで食べろという事か
っと怒ってみても大人げなく
相席の老人達の向こう側のカトラリーを取る勇気もなく
申し訳なかったですが、
左隣の妙齢な女性がお一人の席のカトラリーをお借りしました。

これでも、料理が満足ならば無問題なのですが
プリプリの海老フライを一口ほおばりますと
かすかに生臭さを感じます。
まさかと思い、カキフライも試してみますとこちらは更に生臭い
ええっ、こんな老舗のお店がこんなものを出しているのか
っと周りを見渡して見ましても、フライ物を美味しそうに頬張るお客さんばかり
こりゃ私の馬鹿舌のせいと思い、取りあえず納得のいかないまま完食しました。
後日、別の複数のお店で海老フライ、カキフライを頂戴しましたが
このような事は感じませんでしたので、単にブレという事だったのでしょうか

雨は上がりましたが、心はザアザア雨の状態で
寂しくお店を後にし、わざわざこの為にお店に行ったことを後悔した一日でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カメさん

Author:カメさん
♪龍宮城♪で書けなかった
思っていることをつれづれに
書こうと思います。(^ー^)

カメさんの食べ歩き
「フォト蔵」
「フォト蔵」
FC2カウンター
リンク
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
クリック募金
ブログ内検索
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のトラックバック